2006年7月17日時計のなぃ生活

京都へ行ってきました

時計を持たずに


毎日腕時計をつけ、時間に追われている私にとって
この③日間ゎ解放された気分でした

「無」

特に計画もせず、その時の気分で行きたいトコに行き、ゃりたぃコトをゃって

バィトの友達とぅだぅだ喋り続けたり、祇園祭でカステラ探しの旅をしたり、ビール片手に人間ゥォッチングしたり、炎天下の中①時間も鈴虫寺の行列に並んだり、京都の景色を拝んだり、マッサージしてもらったり、愛情のこもった朝ごはんをゅっくり食べたり・・・

ぃつもの逆算生活とゎ違い
時間がゅっくり流れているのを感じました

そぅそぅ、久しぶりに木屋に行ったら友達が働いていた老舗の喫茶店が閉店していて

悲しい気持ちになりました

暫く歩いて鴨川に出ると、
皆思い思いに川を眺めている後姿がそこにゎぁって

この④ヶ月で変わってしまった景色もあり
でもゃっぱり変わっていない部分もぁって

時間ゎ流れていくもので
誰にも止められないものなんだと感じました

私が走っていても、立ち止まっていても、逆走しようとしても

時間ゎ流れていく


また明日からゃってくかぁ

のりパパの「体を壊さん程度に頑張りなさい」とぃぅ言葉を忘れずに


京都のみなさん、ぁりがとぅ
[PR]
by shoko0310 | 2006-07-17 21:53
<< 2006年8月26日運命 2006年7月8日 >>